美甘麗茶(びかんれいちゃ)は飲むと危険!?

 

○×両方の札を出すナースの画像

 

甘くて美味しいのにダイエット効果がある、美甘麗茶(びかんれいちゃ)。夢のようなお茶ですが、一部で飲むと危険だという噂もあるようです。

 

ダイエット効果がある分、副作用があったりするんでしょうか?美甘麗茶(びかんれいちゃ)がなぜ危険だと言われているのか、調べてみました!

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)の飲みすぎは危険!?

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)は普通に飲んでいれば危険なことはありませんが、飲みすぎるとよくないこともあります。

 

特に摂りすぎるとよくないのが、「キャンドルブッシュ」です。キャンドルブッシュには下剤作用があるので、便秘解消成分として使われています。

 

便秘茶にも使われる成分で酷い便秘を治すにはピッタリですが、下剤のようなものなので、体質によっては摂りすぎに注意しなければいけません。

 

特にお腹が弱い人やお腹がゆるいときに飲むと、効果が出すぎて下痢してしまうことがあります。便秘だからと飲みすぎてもお腹がゆるくなることがあるので、たくさん飲みすぎないようにしましょう!

 

また、美甘麗茶(びかんれいちゃ)は長く置くと甘味が出て美味しいですが、濃すぎるとキャンドルブッシュを一気にたくさん摂ることになってしまいます。

 

ティーバッグの蒸らし時間の目安は5分なので、まずは5分から、心配な人は短めから様子を見ながら飲むのがオススメです!

 

妊娠中は危険!?

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)はノンカフェインだし、鉄分などの栄養素が豊富な成分も多く、妊娠中にはピッタリなお茶に見えます。

 

でも、ここでもキャンドルブッシュに注意しなければいけません!妊娠中は便秘になりやすいですが、キツい下剤を飲むと流産の危険があるんです!

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)はお茶なのでそんなにキツくはありませんが、体質や健康状態によっては危険になることがあります。

 

妊娠中だけど美甘麗茶(びかんれいちゃ)を飲みたいというときは、まずはかかりつけの産婦人科で相談してみましょう!

 

薬との併用は要注意!

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)は薬ではなく健康食品ですが、相性が良くない薬があるかもしれません。

 

それぞれには副作用はなくても、一緒に飲むと危険なこともあります。薬を飲んでいる人は、念のためかかりつけのお医者さんに確認を取ってから飲むようにしましょう!

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)を安全に飲むには?

 

  • キャンドルブッシュ
  • 黒豆(大豆)
  • コーン
  • アマチャ
  • クマザサ
  • ルイボス
  • カワラケツメイ

 

以上が美甘麗茶(びかんれいちゃ)の原材料です。妊婦さんや薬を飲んでいる人は、これらの成分をとっても良いか確認してみましょう!他にも病気持ちの人やアレルギーがある人も、確認を取ると安心です。

 

病気などが何もない人も、飲みすぎないように注意です!始めて飲むときは1日1杯から、濃く出しすぎないように飲むようにしましょう。

 

これらを気を付ければ、美甘麗茶(びかんれいちゃ)は安全に飲むことができます。初回はお得なコースもあるので、まずはお試ししてみませんか?

 

 

 

>>美甘麗茶(びかんれいちゃ)の公式通販はこちら

 

 

 

関連ページ

美甘麗茶(びかんれいちゃ)の副作用は?
美甘麗茶(びかんれいちゃ)はダイエットティーですが、副作用はあるんでしょうか?効果がある分副作用もありそうで心配ですよね。美甘麗茶(びかんれいちゃ)が安心して飲めるのか、調べてみました!
美甘麗茶(びかんれいちゃ)は妊娠中でも飲める?
美甘麗茶(びかんれいちゃ)はいろんなうれしい効果があるダイエットティーですが、妊娠中に飲んでも大丈夫なんでしょうか?美甘麗茶(びかんれいちゃ)を妊娠中に飲んでよいのか、調べてみました!